愛犬から病気を遠ざける方法を伝授|健康が一番

サービスも充実、安心

愛するペットを預けたい

動物たち

ペットは家族だと考える飼い主も多くいます。
なるべくいつも一緒にいたいと願っても、海外旅行の際などは連れていけないこともあるでしょう。
そのようなペットを愛する家族のために喜ばれているペットホテルが、成田空港内にあるペットホテルです。
旅行に行く際に、ギリギリまで一緒にいられ、帰国後もすぐに迎えに行けることから、なるべく離れている時間を短くしたい飼い主に好評となっています。
成田空港ペットホテルは、空港内にある立地条件の良さという点以外にも、充実したサービス内容がポイントです。
専用のドックランもあり、飼い主と離れて不安なペットの精神状態をほぐす役割があります。
オプションでマッサージを受けることも可能で、よりリラックスした状態で過ごすことが可能なのです。
もちろん、預かり中にトリミングや入浴サービスを受けることも可能です。
迎えに行ったときにきれいにされているペットを見て、喜ぶ飼い主も多くいます。
実は、成田空港ペットホテルは犬専用のホテルではありません。
うさぎやフェレット、ハムスターなどの小動物にも対応しています。
小動物というとケージで預かるというイメージが一般的ですが、なるべくいつもの環境に合わせて預けたいという飼い主の要望から、小動物向けのフリースペースも準備されています。
犬のように他の動物と戯れることが目的ではなく、スタッフと1対1で触れ合うことを目的としており、安心して遊ばせることが出来るのです。
またこのペットホテルは、旅行に行く人が利用するだけでなく、成田空港にペット連れで見送りに来た人も利用可能です。
ペットを預けて、ゆっくりと空港内で時間を過ごしながらお見送りが出来ることも人気の理由となっているのです。

小さな体と活発さが特徴

子犬

ミニチュアダックスは、体がやや小さ目で体重も軽い犬種です。
ダックス犬特有の胴長という特徴を受け継いでおり、概して明朗で活発な性格をしています。
ミニチュアダックスの毛色や毛の質には幾つかのタイプがあり、タイプごとに性格が異なるというのが定説です。
短毛と長毛、カールのあるタイプに分かれ、それぞれ特徴が見られます。
飼い主に対してフレンドリーなミニチュアダックスは、時に気難しい一面が出ることがあるのが難点です。
ミニチュアダックスの場合、狩猟犬として開発されたため、非常に利口な所があります。
ですので、相手の行動を観察して態度を変えることも無きにしも非ずです。
しつけが大切になる犬種であり、飼育する際にはリーダーとして行動することが求められてきます。
胴長短足のミニチュアダックスは、普段の動きにも気を配ることが必要です。
足腰に負担をかける動作は、背骨などを傷める要因になるため避けた方が良いと言えます。
また、室温や外気の影響を受けやすいことから、散歩に連れ出す時間帯を工夫した方が安心です。
この犬種の場合、肥満になると足へかかる負担が大きくなりますので、体型管理も重要なポイントです。
体が小さいミニチュアダックスは、室内飼育をするには非常に向いている犬種であり、マンションなどの集合住宅でも飼えることが多いです。
鳴き声などに注意を払えば、このような集合住宅でも無理なく人間と共存することが出来ます。
他のペットと一緒に飼育することも可能です。

ブリーダーからの購入

子犬

犬は多くの癒しを与えてくれます。
ペットを飼いたいという人がまず訪れる場所がペットショップです。
しかし、最近はブリーダーから子犬を購入する人達が増えてきました。
それはなぜでしょうか。
ペットショップでは販売員が多くの犬種の子犬を扱っています。
そのため、どの子犬に関しても知識が豊富、というわけではありません。
ブリーダーは特定の犬種に関して豊富な知識をもっています。
犬は人間と同様、容姿、性格がそれぞれ異なります。
例えば、ミニチュアダックスフンドでも被毛の種類によって性格が異なると言われています。
そうした情報も全て把握しているのがブリーダーです。
ブリーダーから子犬を買う事で、飼う前にアドバイスを貰えるだけではなく、しつけの仕方やトイレトレーニングについても教えてもらう事ができます。
子犬は人間でいう赤ちゃんと同じ状態です。
そのため、しつけ、トイレトレーニングは子犬の方が覚えが早いと言われています。
好奇心旺盛で純粋だからこそ、吸収力もあります。
飼い主と犬の主従関係を子犬の時にはっきりさせておくと、成犬になってからも一生その関係を保つことができます。
また、小さい頃から人間に慣れさせる事で、新しい環境にもすんなりとなじめるようになります。
初めて犬を飼う人から特に人気なのが、トイレのしつけがされている子犬です。
ブリーダーによって子犬の頃からトイレトレーニングを受けているため、場所が変わってもトイレシートを用意してあげればすんなりと排泄してくれます。